PhD, サプリ, 健康

フコイダンは癌をやっつけます

今話題の成分、フコイダン。モズクや昆布などの海藻類に含まれています。美容や健康のためにと摂取する方が多くなりましたが、特に注目を集めているのが癌に対する効果なのです。フコイダンは免疫力をアップさせる効果があります。

免疫細胞が活性化するので癌細胞にも打ち勝つことができるのです。正常な細胞であれば一定期間過ぎると自ら死を選ぶように遺伝子情報が組み込まれています。アポトーシス作用です。しかしながら癌細胞はほとんど死ぬことなく、どんどん増殖していきます。

そのためからだ全体が蝕まれるのですが、フコイダンの作用でアポトーシス作用が備わるといわれています。癌細胞は自ら血管を作り出します。しかしながらフコイダンの新生血管抑制作用でそういった特徴も抑えることができるのです。抗癌剤を使えばがん細胞の活動を抑えることができます。

しかしながら、同時に正常な細胞にまでダメージを与えてしまうのです。その点、フコイダンが効果を発揮するのはがん細胞だけです。副作用の心配が少なく、人に優しい治療法ということで研究が進められている分野です。出汁や日本食の具材として多く使われてきており、日本人なら誰もが毎日食べていたはずの成分ですが、最近は食の欧米化が進んだ影響で、不足しがちになっています。

健康的に長生きできるように、癌に打ち勝つことができるように、しっかり取るようにしましょう。最近では、成分の入ったサプリメントもさまざま販売されています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です